前へ
次へ

法律系資格試験には法改正があります

これから法律系資格試験を受ける際には、短期間で合格をすること目指しましょう。
それは法律系資格

more

公共施設を利用してけがをしたときの治療費

生活をするには自宅だけを利用していればいいわけではありません。
自宅前の道路を利用しないといけ

more

隣の庭木の枝が自分の敷地内に入った場合に注意する事

昔は隣のご主人が庭木の手入れをされていましたが、今は亡くなられて誰も手入れをする人がいなくなり荒れ放

more

貸金業者という法律に関しては貸金業法がある

貸金業者とは貸金業法という法律で規制されているわけですがこれはお金を貸す業者であれば適用されるということになりますが実は銀行は別ということになります。
銀行は銀行法という特別な法律がありますから、貸金業者はそれに適用されないですし、銀行もまた貸金業法も適用されないということになります。
但し、貸し付けることができる利息に関することなのですがこれは利息制限法というもので規制されており貸金業者あるいは銀行機関などに関するところもこれが適用されることになっています。
ちなみに一般人も当然利息制限法に関しては引っかかることになりますので注意しておきましょう。
お金に関する法律というのは割と昔から存在しているのですが改正されるということも多く、利息制限法などは右肩下がりで上限金利が下がっている状況になっています。
ですから、ある意味では借りる側としては有難いことになります。
金利が下がっていることは借りる時の負担が軽くなります。

レンタル空間でお仕事をする

自動化機器設計の実績が豊富な会社

オリジナリティーの高い自動機が豊富

Page Top